Happiness is the way.~「幸せ」とは、道そのものなのです。


a0160509_10322410.jpg

今朝は、昨夜ブログに挙げようと思っていた詩があったのに~

なぜか、違う記事になってしまった。

なので、その詩を書きます。

その前に、私の近況を・・・(いつもそのことばかりですが)

もう、私が韓国TVドラマファンになってしまったことは知っていますよね。

どなたの影響でしょうか?

それはともかく、映画やTVドラマを選ぶには、ジャンル別に観る方法とファンになった俳優が出演しているものを観る方法があると思うのです。

もちろん、私は後者の方法で韓国映画やTVドラマを選んで観ています。

私の好きな俳優ですか?

一部の韓流ファンの職員は知っているのですが、初めて明かします(そんな大げさなことかしら)。

今、一押しは、Song Il-kook nim と Hyun-Bin nim ですね。

なぜ、一押しが二人いるのかしらの疑問はさておき、この二人を知ることで新しい世界が開けたのは事実ですね。

ネットを通じて、日本はもちろん、韓国、アメリカ、トルコ、マレーシアなどのファンの人々と会話が出来るのです。

自動翻訳機が必須アイテムですがね。

チャットもしますし、ツィッターもはじめました。

詳細は無視。出来るところから始めています。

中年いや壮年女性特有のずうずうしさがさせる技ですね。

でも、リフレッシュできますよ。

世の中は、看護以外の世界が多いのですから。

ところで・・・また、詩を書かずに終わりそうなので・・・

その詩が、有名な韓国TVドラマ「私の名前はキム・サムスン」最終回に出てくるのです。

人生哲学をベースに恋愛や親子の愛情を絡ませて作っている本が多いのも韓国TVドラマにのめりこむ要因でしょうね。

アルフレッド・D・スーザ という牧師さんの説教の一説だそうです。


  踊れ、誰も見ていないかのように
  
  恋せよ、傷ついたことがないかのように

  歌え、誰も聞いていないかのように

  働け、金が必要でないかのように

  生きよ、今日が最後の日のように


幸せは旅であり、目的地ではない  と言っている説教内容だそうです。

またの機会に、全文を書きたいと思います。


今年も、今日という日を大切に・・・

あなたが持つあらゆる瞬間を大事にしてください。

時間が誰も待たないこと、時間は誰にも同じであることを思い出してください。

このことに関しては、このTVドラマの中で、作家ミヒャエル・エンデの児童文学「モモ」も重要なアイテムとして出てきています。

写真は、Hyun-Bin nimの最新出演TVドラマ「シークレット・ガーデン」からです。このTVドラマもすご~くおもしろいんです。毎土・日曜日の9時50分頃(韓国のTV放送に関しては後日にね)から放送しています。来週で終わる?ので悲しいよ~~


では、最後まで読んでもらってありがとうございます。
[PR]
by naruto2010 | 2011-01-10 10:48