看護の道

 この連休中に、成人式に出席した人もいるのだろうね。

 今日のTVでは、
 平成生まれの人ばかりだから、大きな夢や希望が持てない人が多いらしい。
 なんて、コメンテーターがいってたなあ。

 学校卒業しても、なかなか就職できない世の中だからねえ。

 それにしても、看護や介護の道を目指す若者は少ないように思えるんだけど。
 とりあえず、看護学校へでも行って資格を取ろうか。
 などと、思っている学生はいるって聞くけどねえ。

 まあ、実際、介護や看護の道は、決して平坦で楽な道ではないよね。
 だから、歩いて行こうと思える道なんだけど。
 それにしても、人生で楽な道ってあるのかなあ。
 
 現在、看護師や介護士として、働いている人々、私も含めてだけど、
楽しそうに誇りを持って働いているように見えないのかしら。

 どうしたら、次の世代の人たちが、もっともっと、看護師や介護士として働きたいと思えるようになるんだろう。

 私たちの大大先輩の時代から、看護師の地位や待遇の向上を目指して、
惜しみない努力をしてきてくれているというのに。

 では今、私たちに、できることは何なのだろう。


 今夜は、いつになくまじめな話を書いてしまった。
 さっきまで、牡蠣の食べ放題に行きたいねえ なんて話をしてたのに。

 また、その話は、後日ということで。
by naruto2010 | 2010-01-12 00:34