人気ブログランキング |

看護師だって落ち込むこともあるけれど

鳴門市は、高齢化社会の最先端を進んでいる

この病院の入院患者さんの高齢化も進んでいる

この病院で、亡くなる方も多い

その方が、今までどのような人生を送られてきて、何人の人に影響を与えた人など、計り知れない

いずれにしても、人生の最期に医師と看護師が立ち会う

終末期とかタ−ミナルとか自然なままに最期を迎えさせるとか…

その方のこの世への思いを一心に受け、最期まで誇りを持って往けるよう

看護師は、その方とその方の御家族にも細心の心配りをする

それでも、いつもお見送りの後は虚しい

ルチ−ンの仕事が、待っているけど、もうあと少しだけでも、亡くなられた方のことを偲ぶ時間がほしい

そう願っても、現実にはナ−スコ−ルで呼ばれる

そしてまた、一日が過ぎていく

でも、あなたのことを忘れることはない

この病院で過ごされた日々を、私達は忘れない

遠く月日がたっても、ふと、誰かが思い出すから

あなたの顔、声、言葉、触れた手の感触

帰りたかった家に帰る姿を今日も見送る
by naruto2010 | 2010-02-10 00:15